MODO DI PONTEVECCHIO(モード ディ ポンテベッキオ)梅田/レストランウェディング

料理

【ティンバッロ】
「ポンテベッキオ」を代表するメニュ―の1つです。
キャビアの旨みと塩味で熱々のじゃがいもを美味しく食べて頂く世界一贅沢なじゃがいも料理です。

加熱処理をしていないイタリア産フレッシュキャビア。粒の比較的大きいオシェトラをこれでもかッ!!とたっぷり使用。キャビア消費量日本一を誇ります。


【炭火焼】
焼き物の中で炭火焼が一番美味しいとされています。反射を上手く利用して云わば炭火のオーブンのように、うまく火が入るように工夫された炭火焼き台を使用しています。

白身魚を炭火で焼く場合、皮を外側に。身の内側同士を合わせて、じっくり焼いています。皮に包まれることで身が保護され、ジューシーにふっくら仕上がります。

披露宴の料理で100名分の炭火焼き料理をタイミングよく熱々で提供するのはかなり難しい。まず他の会場でそんな料理に出会うことはないでしょう。

ポンテベッキオでは敢えてその困難に取り組んでいます。その為には多くのスタッフが必要となります。


【炭火回転ロースター】
丸焼きによって肉が皮と骨に保護されて縮みにくくふっくら焼き上がる。回転によりしたたり落ちる脂や肉汁が肉の表面にコーティングされていく。香りよく柔らかくジューシーに焼く為に山根が考案した炭火回転ロースターが威力を発揮致します。

今回はビュルゴー家クロワゼ鴨を丸ごと1羽ずつじっくり丸焼きに。1度の披露宴で平均15羽ぐらいの鴨を使用しております。もちろん焼き置きなしでお出しする時に仕上げております。


【自家製手打ちパスタ】
ポンテベッキオでは披露宴メニュ―にも自家製麺を多く取り入れています。色んなタイプのパスタがありますが、乾麺以外はすべて手作りで麺から作ります。パスタ料理はイタリアンの中でとても大事な譲れない部分ですが、大量につくるのはとても難しく伸びたり冷めたりしやすく、きちんと作っている会場は非常に少ないです。

1つの鍋で6人前しか作りません。
1度に4~5人で鍋を振り、20~30人前を作り、100名近い婚礼などは、それを4~5回スピーディーに時間差で繰り返します。
美味しいパスタを作るにはこのように細かく作るしかなく、他の会場にはできないやり方です。
ポンテベッキオではそのやり方を守る為、一営業日一組様限定とさせて頂いております。


【アバンセール】
しぼりたての国産タロッコオレンジ100%を使用。
-196℃の液体窒素を使用し、瞬時に固めることで風味や香りが損なわれない。氷結晶が非常に小さくなることで、他に類を見ない滑らかな触感に仕上がる。


【ドルチェ】
レストランの出来立てのドルチェをご用意しております。
ホワイトチョコレートで蓋をされたデザートに熱々のミルキーソースを注ぐことで蓋が溶け出し、たっぷりの苺があらわれる驚きも楽しめる「苺の落とし穴」。





Official Account